戻るホームへ戻るプロフィール
 
山中 万三三(まさみ) 氏

株式会社ワールドテック 品質部門・研修講師

   
名古屋大学工学部金属・鉄鋼学科の修士課程終了後,トヨタ車体に入社。
生産技術畑に於いては,SQC(統計的品質管理)を活用したプレス金型製作のデジタルNC加工化により工数の大幅な低減,また異種鋼板の溶接技術(レーザーテーラードブランク工法)を導入した車両の軽量化の実現などの実績を持つ。更に塑性加工学会や薄鋼板材料技術研究会などでも新しい生産技術の普及と指導に努めた。
その後,生産技術の実践経験を生かした社内TQM推進に活動の場を移し,MAST(トヨタグループの経営品質管理)の方針管理の推進,SQCを用いた各種重要問題の解決推進の指導,全社的な自工程完結の推進指導に尽力した。
また,TQM大会の歴代社長の基調講演原稿も執筆し,現在(株)ワールドテックの品質部門の講師として活躍中。


戻るホームへ戻るプロフィール