戻るホームへ戻るセミナー
 

開発現場で,脅威はそこまで迫っている! 
本講座でIoTの特性に応じた最新のセキュリティ対策を学び,いち早く安全性の確保をしよう!

IoTのセキュリティ対策と最新の技術


   

IoT・組込み機器へのハッキングやサイバー攻撃の脆弱性・被害事例も急増中 
あなたは何をしなければならないか? セキュリティ対策に活かすための知識を学ぼう!

講師: 大久保隆夫
情報セキュリティ大学院大学 情報セキュリティ研究科
日時: 平成29年11月8日(水) 10:00〜17:00
1日集中講座
受講料: 42,000円(消費税込)
(テキストおよび昼食を含みます。)
会場: 新技術開発センター研修室
東京都千代田区一番町17-2 一番町ビル3F
TEL 03(5276)9033
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅徒歩2分
地下鉄有楽町線 麹町駅徒歩5分
(受講券に地図を添付いたします)
会場地図

※録音・録画はご遠慮下さい。


受講申込 このボタンをクリックするとすぐにお申込ができます。
セミナーのお申込は買い物カゴには入らず直接お申込入力となります。

●受講のおすすめ

IoT機器の普及にともない,IoTを用いたサービスが急速に注目を浴びる一方,IoTや組込み機器へのハッキングやサイバー攻撃の脆弱性や,被害事例も急増しています。
原因としては,開発の現場において脅威やセキュリティ対策に関する知識不足,ハードウェア上の制約の存在や安全性の考慮の必要性などのIoT・組込み機器の特徴に起因するセキュリティ適用の困難さなどが挙げられます。
本セミナーでは,基本的なセキュリティ技術の考え方,開発におけるセキュリティ確保の考え方について学ぶとともに,IoTの特性に応じたセキュリティ対策について最新の技術とともに解説します。

本セミナーでの習得知識
  • セキュリティ対策の基本と開発工程におけるセキュリティ適用の考え方
  • IoT特有の問題とセュリティ対策の最新技術
受講対象者
IoT/組込み機器,システム及びサービスを構築・提供する開発者・事業者の方など

●セミナープログラム

1.IoT/組込み機器をとりまく脅威
(1)IoTサービスの最新動向
(2)IoT・組込み機器に対する攻撃,脆弱性の事例
(3)IoTに対する脅威の整理
2.セキュリティ概論
(1)セキュリティの基本概念
(2)脅威とリスク,脆弱性
(3)セキュリティ対策技術
3.システム開発とセキュリティ
(1)ソフトウェア開発のライフサイクル
(2)セキュリティ・バイ・デザイン
(3)脅威分析とリスク評価
4.IoT,組込み機器とセキュリティ
(1)IoT/組込み機器の特性とセキュリティ
(2)安全性とセキュリティ
(3)IoT/組込み向けセキュリティ技術
5.まとめ
(1)IoTセキュリティの現状と課題,今後
◎ 質疑応答

戻るホームへ戻るセミナー