戻るホームへ戻るセミナー
 

作業者視点に立って,現場の構えや作業そのものを
「識別しやすく,覚えやすく,見やすく,分かりやすく,やりやすく」していくことが未然防止

人為ミスを未然防止する「A-KOMIK手法」の活用法


   

作業の急所が「あいまい」で作業者まかせ,作業がやりにくい,作業が複雑すぎる,冶具が使い難いなど,作業者に失敗ストレスを与える要素はすべて人為ミスの引き金になりやすいものです。このような新視点で現在の仕事のやり方を見直し改善することが,人為ミスの未然防止です。

講師: 中山賢一
人為ミス研究所 所長
日時: 平成30年4月26日(木) 10:00〜16:00
1日集中講座
受講料: 42,000円(消費税込)
(テキストおよび昼食を含みます。)
会場: 新技術開発センター研修室
東京都千代田区一番町17-2 一番町ビル3F
TEL 03(5276)9033
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅徒歩2分
地下鉄有楽町線 麹町駅徒歩5分
(受講券に地図を添付いたします)
会場地図

※録音・録画はご遠慮下さい。


受講申込 このボタンをクリックするとすぐにお申込ができます。
セミナーのお申込は買い物カゴには入らず直接お申込入力となります。

●受講のおすすめ

管理監督者の側から見れば作業手順書は良くできていると考えがちですが,視点を代えて,作業をやる立場の作業者の側から見ると,現場には人為ミスや品質不良につながりやすい小さな不具合要素が無数にあって,多くの作業者は失敗ストレスを抱えながら作業しているのが現実の姿です。 人為ミスの発生から学び,トラブルの芽を見つけ出すことを通じて,作業者の失敗ストレスをつくり出している,悪い原因系を未然に取り除くための改善手法がA-KOMIKです。 監督者クラスのA-KOMIK教育が不足していること,A-KOMIKによる日常維持管理に時間を割けないことなどが,人為ミスの減らない真の原因です。

本セミナーは,
  • 人為ミスを未然に防止するための実践ノウハウを学びたい方
  • 「ゼロの時代」の品質管理のやり方を模索している方
  • 職場サークルのリーダーとして,改善活動の新視点をお考えの方
  • 監督者のための新しい実践教育を模索している方
に特にお勧めしたいセミナーです。

●セミナープログラム

◎ はじめに
未然防止の前提
未然防止の考え方
1.A-KOMIKとは
(1)未然防止の改善視点
(2)A-KOMIK3つの新スキル
(3)A-KOMIKのめざす姿
演習1
2.A-KOMIKの展開ポイント
(1)作業する人の目線から“あいまいさ”を見つけだす「A」
(2)初心者目線で標準類を作り直す「K」
演習2
(3)できるようになるまで教える「O」
演習3
(4)標準類を守らせる仕掛けをつくる「M」
(5)作業者の異常感度を高める教育を繰り返す「I」
(6)人為ミスがゼロになるまで標準類をスパイラルアップさせる「K」
演習4
3.業務別A-KOMIKを使いこなすポイント
(1)A-KOMIK基本形
(2)業務別重点指向のポイント
4.監督者のA-KOMIK実践
演習5「自職場のA-KOMIK診断」
5.作業者の未然防止
(1)人為ミスを起こしやすい人の特徴
(2)人為ミスを防ぐ自己管理
(3)自己管理の事例
6.各社の取組み事例
演習6「未然防止プラン」
◎ 質疑応答

戻るホームへ戻るセミナー