戻る ホームへ戻る マニアル ご注文・お申込の方法 買い物カゴを見る
 

設計5S方式によって短期間でCADの生産性を2倍にする。

CADのムダとりマニアル


   
A4判・くるみ製本・282頁
定価44,900円(〒共・消費税込)

編著:新井 啓介(新井技術士事務所所長)


注文する このボタンをクリックすると『CADのムダとりマニアル』が買い物カゴに入ります。

本書の内容と特徴

CADにこんな不満はありませんか?

  1. 設計時間と設計工数がかかるようになった。
  2. 補助者を入れるなどで、設計人員1/2どころか2倍になる。
  3. CADを使うと設計品質が悪く、設変が増えた。
  4. CADを使わすと技術の進歩が止まる。
  5. CADとCAMの連携がうまくいかない。

CAD14のムダ

  1. CADをドラフタ代わりに使うムダ
  2. CADとニラメッコするムダ
  3. CADのため設計時間が長くなるムダ
  4. CADのためぺ一パーと訂正が増えたムダ
  5. 標準図のメンテ不備のためCADに活用できないムダ
  6. CADでできるのに手作業をするムダ
  7. 任せきりにして、後から全部を手直しさせているムダ
  8. 複数機種のCAD使用で互換性がないムダ
  9. CADのため設計品質が悪くなるムダ
  10. CADのため管理費用が増えるムダ
  11. 3次元CADの稼働率の低いムダ
  12. CAD/CAMを連携しないムダ
  13. CADを解析専門者専用にしているムダ
  14. CAD作業での凡ミスが多いムダ

CAD作業改善14の定石

定石1 準備しうるものは、前もって準備せよ。
定石2 構成図はフリーハンドでを原則とし、ベテランが上司の承認を得てからCAD作業に入らせること。
定石3 CADは図面作成機だけではない。
定石4 設計者がCAD作業をする場合は、立作業にする。
定石5 CADの効率は、作成した図面の管理と検査方法の出来映えで決まる。
定石6 CAD作業の効率より、設計者の作業の効率を最大にすることである。
定石7 CAD作業を設計者や補助者に任せきりにしてはならない。
定石8 ペーパーの多いCAD作業は、CADのみでなく設計業務の効率を下げる。
定石9 CAD作業の1/2小人化または生産性を2倍にする改善に着手せよ。
定石10 CAD作業においても設計変更を減らさなければならない。
定石11 設計者は手書きフリーハンドでも、図面をかける能力をもつ必要がある。
定石12 設計者にはCAMの知識が必要である。
定石13 CADは解析専門者専用にしてはならない。
定石14 CADの凡ミスはきれいな下図等の習慣づくりから。



ページ見本

目   次

◎設計の5Sとは
◎CAD のムダとりとは

1.5S準備週間
第1日(第1日)目 トップが決意表明。
第2日(第2日)目 5S改革組織をつくろう。
第3日(第3日)目 5S改革作戦会議を開催しよう。
第4日(第4日)目 5S評価を実施して、ワースト10ラベルを貼り付けよう。
第5日(第5日)目 ワースト10場所を即実践でアカ落としをしよう。
2.第1のS 整理週間
第1日(第6日)目 机の下、引き出しの中にあるものをなくそう。
第2日(第7日)目 机の上にあるものは、帰社時ゼロにしよう。
第3日(第8日)目 図面入れの中にある要らないもの、使わない製図板や机を捨てよう。
第4日(第9日)目 要らないものはムダと考え、設計業務のムダとりを行おう。
第5日(第10日)目 その中で、設計者を忙しくする設変のムダの原因と対策を見つけよう。
3.第2のS 整頓週間
第1日(第11日)目 図面や資料のとり出し時間の測定と、格納時にもとの位置に戻しているか確認しよう。
第2日(第12日)目 ファイリングシステムと索引体系を検討しよう。
第3日(第13日)目 仕事の進み具合が、目で見えるかを確認しよう。
第4日(第14日)目 設計ミスや防止の仕組みが、目で見て分かるか確認しよう。
第5日(第15日)目 設計者別雑件リストを作成し、雑件追放を検討しよう。
4.第3のS 清掃週間
第1日(第16日)目 机の下や棚回りの清掃をしよう。
第2日(第17日)目 コピー、コンピューターなど機器の清掃をしよう。
第3日(第18日)目 入口や廊下など共同使用場所の清掃をしよう。
第4日(第19日)目 CAD で生産性が向上したかを調べてみよう。
第5日(第20日)目 CAD 導入によりデメリットとなった原因を調べよう。
5.第4のS 清潔週間
第1日(第21日)目 窓際、ロッカー、戸棚、試作品置場などの清潔を確認しよう。
第2日(第22日)目 天井・床の清潔さと照明の適切さを確認しよう。
第3日(第23日)目 仕事のスタイルをよくし、設計室内での煙草は吸わないようにしよう。
第4日(第24日)目 フォーマットの点検やメンテナンスをしよう。
第5日(第25日)目 適正な設計品質を達成させるためのムダとりを実施しよう。
6.第5のS 仕付け週間
第1日(第26日)目 他部署からの依頼事項について即答できるようにしよう。
第2日(第27日)目 仕様不明について正しく問い合わせしているか、確認しよう。
第3日(第28日)目 検図が正しく行われているか、確認しよう。
第4日(第29日)目 言葉づかいが丁寧かどうか、確認しよう。
第5日(第30日)目 部下に聞かれたことについて丁寧に教えたり、補助者や設計外注者を上手に利用しているか、確認しよう。
7.CAD のムダとり週間
第1日(第31日)目 CAD 以前に問題となる設計の凡ミスの実態を調べよう。
第2日(第32日)目 ワースト10凡ミスについてその対策を見つけよう。
第3日(第33日)目 CAD のムダとりを実施しよう。(1位から7位まで)
第4日(第34日)目 CAD のムダとりを実施しよう。(8位以後)
第5日(第35日)目 CAD 作業時間を1/2にする定石を検討しよう。
8.CAD のムダ改善週間
第1日(第36日)目 CAD 作業時間を1/2にするためのデータベースの手順を検討しよう。
第2日(第37日)目 CAD を含む設計の生産性を2倍以上にしたC社の事例を検討しよう。
第3日(第38日)目 CAD を含む設計の生産性を2倍にするための手順を検討しよう。
第4日(第39日)目 CAD と CAM は連携する方法を検討しよう。
第5日(第40日)目 設計品質向上に合わせ、ISO9001を早く、楽に取得するための設計管理の中から CAD の設計検証を検討しよう。
9.第2次 CADのムダとりからエンジニアリングへ
第1週 設計の付加価値を検討し、付加価値アップの推進計画をつくろう。
第2週 設計のムダとりを行い、設計者から雑用を追放しよう。
第3週 開発設計の効率化をはかる検討をしよう。
第4週 設計と生産現場の連携を強化しよう。
第5週 設計、開発全般のリエンジニアリングに挑戦しよう。
◎あとがき・参考文献

 
戻るホームへ戻るマニアル