戻る ホームへ戻る マニアル ご注文・お申込の方法 買い物カゴを見る
 

設計者,メンテナンス・エンジニアのための必携データ集

油漏れ防止対策マニアル


   

メンテナンスが利益を生む時代のリスクマネジメントに!!
油漏れ防止に関する技術を,設計技術,生産技術,保全技術による総合技術として体系的に公開した我国唯一のマニアルです。
世界における権威あるデータ,基準,標準に対応,横並びに比較できる!
エネルギーの有効利用に!

A4判・約1200頁・くるみ製本(2分冊)
定価50,000円(〒共・消費税込)

◎保全技術者連盟編集委員会編


注文する このボタンをクリックすると『油漏れ防止対策マニアル』が買い物カゴに入ります。


推奨のことば

保全技術者連盟会長      
東京工業大学名誉教授 阿武芳朗

ご承知のごとく“油漏れ現象”は,流体機械をはじめとして,生産機械,原動機,輸送機械から精密機器,事務機械,家庭用住宅設備に及ぶ全産業機械分野にわたる問題でありますが,なかなか充分な対策,解決が行われず,貴重な石油エネルギー資源の損耗のみならず,油漏れ事故による機械の稼働休止などの生産損失は莫大なものとなります。
これらの解決のためには,たんにメーカーの立場とかユーザーの立場からだけでなく,本来の設計技術,加工技術,保全技術の面を総合した根本的な見直しが要求されることになります。このマニアルは,以上の油漏れ技術を根本より末端まで見直し,世界における権威あるデータ,基準,標準などの資料に,その適用法や解説をつけ編集したものであり,実際の現場対策に活用していただきたいと思います。
機械,装置,設備等の設計,加工,メンテナンスに携わる企業及び技術者の必携の資料としてご推奨いたします。



内 容 目 次

第1章 総論
1.1 油漏れの実態
  (1) どこから漏れるか
  (2) どの位漏れるか
  (3) 油漏れの原因は何か
1.2 油漏れは規格でどう規制されているか
1.3 油漏れの基礎知識と漏れのメカニズム
  1.3.1 油の粘度
  1.3.2 静止した二平面からの漏れ
  1.3.3 環状すきまからの漏れ
  1.3.4 フランジのガスケットからの漏れ
  1.3.5 油圧シリンダ・ロッドからの漏れ
  1.3.6 リップパッキンからの漏れ
  1.3.7 O-リングからの漏れ
  1.3.8 オイルシールからの漏れ
第2章 配管および継手の漏れ
2.1 配管および継手の種類
2.2 パイプ・チューブ
2.3 フレア形継手
  2.3.1 チューブのフレア
  2.3.2 インバーテッド・フレア継手
  2.3.3 SAE油圧用フレア継手
  2.3.4 航空機用フレア継手
2.4 フレアレス継手
  2.4.1 航空機用フレアレス継手の加工手順
  2.4.2 一般産業用フレアレス(くい込み)継手の加工方法
  2.4.3 フレアレス継手の寸法
2.5 ボス継手
  2.5.1 ボス部の形状
  2.5.2 JIS規格ボス継手の組立手順
  2.5.3 SAE規格ボス継手の組立手順
  2.5.4 航空機用ボス継手の組立手順
2.6 ボス部のねじ規格
  2.6.1 管用平行ねじ
  2.6.2 管用テーパねじ
2.7 配管継手の結合部の潤滑剤の使用方法
2.8 特殊継手
  2.8.1 伸縮継手
  2.8.2 軽量継手
  2.8.3 スエージ形継手
第3章 管フランジおよび管継手
3.1 管フランジ(またはフランジ)
  3.1.1 管フランジの規格
  3.1.2 管フランジの種類
  3.1.3 管フランジの圧力―温度段階
  3.1.4 管フランジの形状寸法
  3.1.5 管フランジの強度
3.2 管フランジ用ガスケット
  3.2.1 ガスケットの選定基準
  3.2.2 ガスケットの寸法規格
  3.2.3 石綿ジョイントシート
  3.2.4 ガスケットの使用基準
  3.2.5 リングジョイント・ガスケット
3.3 溶接継手
3.4 油圧配管用溶接フランジ継手
第4章 配管の支持
4.1 配管の支持間隔
4.2 スケジュール配管系の支持装置
4.3 一般配管用クランプ
4.4 舶用配管用クランプ
4.5 航空機用クランプ
第5章 油圧シリンダ
5.1 油圧シリンダの分類
5.2 シリンダの基本構造
5.3 シリンダの主要構成部品
5.4 油圧シリンダの性能
5.5 油圧シリンダの強度
  5.5.1 シリンダチューブの強度
  5.5.2 ピストンロッドの強度
  5.5.3 シリンダロッドエンド部の強度
5.6 ピストン速度
5.7 標準油圧シリンダ
5.8 油圧シリンダの基準寸法
5.9 油圧シリンダの密封装置
5.10 球面軸受
5.11 スクレーパ・リング
5.12 シリンダの取付上の不具合とその対策
第6章 パッキンおよびガスケット
6.1 O-リング
  6.1.1 O-リングの材質
  6.1.2 O-リングの密封原理と摩擦力
  6.1.3 一般産業用O-リングの規格
  6.1.4 航空機用O-リングの規格
  6.1.5 O-リングのつぶし代
  6.1.6 O-リングの膨張
6.2 Vパッキン
  6.2.1 Vパッキンの規格
  6.2.2 Vパッキンの押しばね
  6.2.3 Vパッキンの装着例
  6.2.4 市販Vパッキン
6.3 Uパッキン
  6.3.1 Uパッキンの使用基準
  6.3.2 Uパッキンの摩擦抵抗と漏れ
  6.3.3 Uパッキンの規格
  6.3.4 市販Uパッキン
6.4 ワイパ・リング
  6.4.1 ワイパ・リングの規格
  6.4.2 市販ワイパ・リング
6.5 椀形パッキン(L形パッキン)
  6.5.1 皮製椀形パッキン
  6.5.2 ゴム製L-パッキン
  6.5.3 ウレタンゴム製カップパッキン
6.6 特殊リップパッキン
6.7 特殊パッキン
  6.7.1 T-シール
  6.7.2 回転シール
第7章 回転部の密封装置
7.1 オイルシール
  7.1.1 オイルシールの形状と寸法
  7.1.2 オイルシールの使用方法
  7.1.3 米軍規格のオイルシール
7.2 メカニカルシール
7.3 フローティングシール
7.4 フローターシール
7.5 V-リング
第8章 ホースおよびホース継手
8.1 ホースおよびホース継手の種類
8.2 油圧用ホースおよびホース継手
8.3 ホース選定方法
8.4 ホース使用上の注意事項
あとがき

戻るホームへ戻るマニアル