戻る ホームへ戻る マニアル ご注文・お申込の方法 買い物カゴを見る
 

50件の土木・建築作業所の審査体験をベースに編集

作業所「あら利」を10%向上する
建設業のISO 14000


   
新刊好評発売中!
A4判・くるみ製本・約160頁
定  価 29,600円(〒共・消費税込)

編著代表:田辺康雄
     田辺技術士・中小企業診断士・
     労働安全コンサルタント事務所 所長

共  著:堀 与志男(土木)
     (ホリ環境コンサルタント代表)
    :岡安 政二(土木)
     (岡安技術士・労働安全コンサルタント事務所所長)
    :榎本 輝雄(建設)
     (榎本労働安全コンサルタント事務所所長)
    :久保田 司(土木)
     (久保田技術士・労働安全コンサルタント事務所所長)
    :降籏 達生(土木)
     (ハタコンサルタント株式会社代表取締役)
    :富取 治郎(電気)
     (富取技術士事務所所長)
    :高木 三則(機械)
     (高木技術士事務所所長)

CD-ROM版CD-ROM版+くるみ製本もあります。


注文する このボタンをクリックすると『作業所「あら利」を10%向上する建設業のISO 14000‐くるみ製本』が買い物カゴに入ります。

本書の内容と特徴

ISO 14000のPDCAをまわすことによって,環境影響への低減とコストダウンを達成した事例を具体的に公開! 利益の上がる環境ISO

豊富なISO 14000の審査体験をもとに建設業にとって利益を上げるISO 14000の効果的活用事例を4つの切り口(Eliminate やめる,Combine 結合,Replace 代替,Simplify 単純化)で公開。工事内容,検討内容,改善効果も即参考になります。


ページ見本

目   次

1.はじめに

  1)何のための,そして誰のためのISO 14001か?
  2)初期環境影響調査の意味
  3)「環境側面」「環境影響」とは何か?
  4)意味のある「環境側面」とは何か?
  5)環境目標
  6)環境プログラム

2.工事の種類を見極める

  1)建設工事の価格構成
  2)現場での作業の流れ
  3)初期環境調査とはどうすることか?

3.原価構成を調べる

  1)工事のパターンによる着目点
  2)建築工事の事例
  3)土木工事の事例

4.どのようにISO 14001を行うか?

  1)電気工事・工事現場の環境マネジメントPDCA
  2)ISO 14001対応環境マネジメントシステムPDCA

5.現場での取り組み事例(ECRSを用いた事例)

  1)コンクリートガラを現場で破砕し再利用(Eliminate)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
  2)掘削勾配の変更による切土量の削減(Replace)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
  3)3連カルバートボックス連続施工(Simplify)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
  4)PC壁体による仮土留め兼用擁壁(Replace)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
  5)広幅鋼矢板による工程の効率化(Replace)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
  6)シールドトンネルのセグメント幅変更による工期短縮(Standardization)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
7)超大型全旋回ボーリングマシンによる立坑構築(Combine)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
8)止水用スーパーパッキンを用いたシールド直接発進(Replace)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
9)産業廃棄物の発生残土を普通残土に改良(Combine)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
10)非開削工法採用による管布工事(Replace)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
11)運搬路線変更による能率改善(Replace)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
12)産業廃棄物数量の減少によるコスト削減(Simplify)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
13)鉄筋組み立ての合理化による工期短縮(Simplify)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
14)連続地中壁の本体構造物への利用(Replace)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
15)掘削積み込み方法の変更(Simplify)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
16)トンネルずり出し方法の変更(Simplify)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
17)共同溝の掘削幅の変更(Replace)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
18)共同溝の施工手順の変更(Combine)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
19)自然地形を利用した緑地のレイアウト(Eliminate)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
20)工数増加による工期短縮(Simplify)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
21)既存仮囲いコンクリート塀の利用と,既存の植栽を移植し,恒久使用し外溝工事の工期の短縮(Replace)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
22)GLを400mm上げることにより掘削土量が削減され工期が短縮(Simplify)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
23)清掃による近くの公衆トイレの使用(Eliminate)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
24)建築設備機器の付属配管一体化による工数低減(Combine)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
25)さや管ヘッダ工法による工期短縮(Replace)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
26)ニューマティックキャスターによる搬送時間の短縮と省力化(Replace)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
27)仕事の平準化による能率向上(Simplify)
    1. 工事内容
    2. 検討内容
    3. 改善提案
    4. 改善効果
        a 工事
        b 環境影響
6.まとめ

 
 
戻るホームへ戻るマニアル