戻る ホームへ戻る マニアル ご注文・お申込の方法 買い物カゴを見る
 

中国に負けないものづくりの方法を完全公開!! これが最後の戦略的体験情報だ

中国に負けない工場

─中国でのトヨタ生産方式を指導した体験からの提案─


   
好評発売中!
CD-ROM版
定価 9,800円(〒共・消費税込)

くるみ製本もあります。

◎編 著
 関根憲一
 付加価値経営研究所所長


注文する このボタンをクリックすると『中国に負けない工場−CD-ROM版』が買い物カゴに入ります。

本書の特徴

世界的工場改善コンサルタントが,日本が生き残るための秘策を公開。この7つの方法のどれかを選択することによって,あなたの工場は勝ち組になる!

中国に負けない7つの方法
  • 第1の方策。トヨタ生産方式を応用したD社の受注後4Hで納品する,ハイ,ドーゾ生産方式である。またはO社の受注後1泊2日の生産方式である。
  • 第2は高品質高技術による新商品開発である。
  • 第3は平凡かも知れないが不良をつくらない,外に出さない,物づくりである。
  • 第4は「ダースなら安くなる」という思想から自動化,無人化,高速化をはかり,徹底して価格を下げる経営である。
  • 第5は日本人の几帳面を生かした,2日間の即実践のQCを毎月1回繰り返してやることだ。
  • 第6は昔流行した5Block5Unit設計法から進展したモジュール生産方式及びモジュール設計,開発方式である。部品は中国で,組立は日本で,SCM方式である。
  • 第7はトヨタの3分段取り(押すだけ方式)替え。現場の知恵を結集し,すべての段取時間を1/5化するノウハウ開発。

本書の構成

第1章では屋台方式,セル生産方式,HT 100%のUラインでは負けるという認識が必要である。加工のセルは,トヨタが開発し,組立のセルは私が開発(1980年O社及び,M社などで)したから,その弱点は最も知っているからである。
第2章は中国天津工場におけるコンベアー,強制セル,Uラインの3方式の比較実験である。まず,中国の実力を知ることである。負ける理由がよくわかるからである。
第3章は労働分配率中心の経営,まずライン別利益管理をしよう。その理由は中国の労働分配率はトヨタ並みだからである。
第4章 「幹部のIE」を実験しよう
第5章 中国に負けないための7つの方策
第6章ではLT 1/2化,7つの方策
第7章では,生産のLT 1/2化,在庫規制法
第8章では装置工場の新JIT。
装置工場の新JITは,段取り改善からスタートした方がよいとして段替え改善の定石を再紹介することにした。
第9章 失敗をしないための海外工場づくり
これはM社の海外工場づくりマニュアルをベースとしてまとめたものである。
第10章 2日間の即実践のQC


目  次

第1章 屋台方式,セル方式,HT 100%のUラインでは負ける
1-0 まける理由
1-1 Uラインの基本をくずすと不良,クレームが出る
1-2 屋台,セル,Uラインづくりのプロセス
1-3 長野県物造り改善研究会の実践事例
1-4 かんばん生産に成功したUラインのムダとり
1-5 C電子のUラインづくり
1-6 中重量物の屋台,ワゴン生産方式
1-7 協力工場の工程ばらし
1-8 サントロニックス,S社のUライン
1-9 「屋台,セル,Uライン」のまとめ
第2章 中国天津工場でのコンベアライン,強制セル,Uラインの比較
1.A社の概要
2.小物製品の組立方式による生産性の違い
3.コンベア組立の最大のムダは何か
4.1個流しから3個1セット流し,更に10個セット流しへ
5.A社の新J. I. T生産の成果
6.セット生産の注意事項
7.改善手順(プロセス)の徹底
8.まとめ
9.今後の課題
第3章 労働分配率中心の経営をすること。まず,ライン別利益管理から
1.大きなドンブリから小さなドンブリへ
2.ライン別に何名でつくればもうかるのか
3.適正人員(n)になるように工程をばらせ
4.SPP(日当り目標)の組み入れ,SPHの管理
5.ライン別加工高管理
6.よみがえったカーオーディオ事業部
7.参考資料
1)中国A社
2)最も悪いときのT社
3)S社の労働分配率
第4章 幹部のIEを実践しよう
1.サッカーのIE
2.IEとは何か
3.IEの目的は1人当りの付加価値(加工高)を上げること
4.IEを身につけるためにはどうしたらよいか
5.幹部のIEを身につけるステップ
6.IEは分析法の習得が目的ではないが稼働分析法は身につけよう
第5章 中国に負けないための8つの方策
方策1.三ツ星電子の積極経営
方策2.
1)D社の受注後4Hで納品するハイ,ドーゾ生産方式
2)O社の受注後1泊2日の納期
方策3.
1)簡易自動化率(MT化)20%以上のUラインづくり
2)自動段替え装置付き自動化ライン(T社)
方策4.トヨタの3分段取り(第11章)
方策5.精度の高い部品開発,製品開発,ナノメーターの技能開発(省略)
方策6.組立用ロボット開発24H稼動
方策7.不良を「ださない」「つくらない」高品質生産,最適加工条件の設定
      ─ L181回実験法 ─(省略)
方策8.新しいJIT生産方式(第11章)
腕試しコーナー
   LT(リードタイム)を短縮したい
第6章 LT 1/2化,7つの方策
方策1.ネック工程の工程ばらし
方策2.5Block5Unit(SCM)のラインづくり(省略)
方策3.通し現品票
方策4.生産ロットサイズ1/2化(省略)
方策5.段替え時間の1/2化(省略)
方策6.在庫規制法(第7章)
方策7.即納法(省略)
第7章 生産のLT 1/2化,在庫規制法
1.LT 1/2化プロセス
2.流動図を利用したFW(最大在庫量)OP(注文点)NW(最小在庫量)のきめ方
腕試しコーナー
1.N社の受注─納車のLT
2.MRPのムダ
第8章 装置工場の新JIT
1.装置工場の新JITは段取り改善からスタートした方がよい
2.装置工場の段替え改善法
3.「ボルトのムダとり」からスタートした方がよい
4.S社のボルトレス運動
第9章 失敗しないための海外工場づくり
1.成功も多いが失敗も多い
2.A社の海外づくり
3.本社工場の生産技術が弱いと海外工場はダメになる
4.海外工場づくりの手順
5.S社長の悩み
6.海外工場で,不良を出さない,つくらない,入れない方法
7.海外工場で赤字を出さない方法
第10章 2日間の即実践のQC
1.QCストーリー,最大のムダは何か
2.2日間の「即実践のQC」ストーリーたんじょうのいきさつ
3.M社の即実践のQCストーリー
4.O社の即実践のQCストーリー
5.N県多種研,2日間の即実践
第11章 最新のトヨタ生産方式を応用しよう
1.一貫ラインの工場LAY out技術
2.在庫及び中間仕掛品の削減技術
3.段取り改善技術
第12章 トヨタ生産方式が適用しにくい工場や苦手とする工場に向くTOC的経営構造改革法


戻るホームへ戻るマニアル