戻る ホームへ戻る マニアル ご注文・お申込の方法 買い物カゴを見る
 

今,働く意味を基本から考えてみることが必要な時代です。

働く意味


   

教育用テキストとしても活用できる!
悩んだ時には本書が助けになる!

・会社と自分をどう両立させるか
・会社や組織の中で自分らしさをどう発揮するか
・会社を伸ばし発展させるために
・会社の仕組みや機能を理解するために

就職内定者,新入社員必読,部下をもった管理者,迷いや悩みのある従業員の方必携

新刊好評発売中!
CD-ROM版
定価 5,000円(〒共・消費税込)
◎各10冊以上お申込みの方は単価3,000円でご購入可。

くるみ製本 、CD-ROM版+くるみ製本もあります。

◎編著 :
 川ア紀久雄
 川ア技術士事務所所長
 技術士(総合技術監理部門,電気電子部門)
 品質システム審査員補

●必要な頁がすぐ検索できる。CD-ROMに含まれる文書ファイル(PDF・アクロバット形式)は,著作権上直接書き替えはできません。


注文する このボタンをクリックすると『働く意味−CD-ROM版』が買い物カゴに入ります。

本書の特徴

時代が大きく変わるとき,今まで自明と思われていたものが疑わしく思われるときがある。
本書は,新入社員から中間管理職,経営者まで,今一度,働く意味を基本から考え,問う一冊。
会社と自分をどう両立させるか,会社や組織の中で自分らしさをどう発揮するか,会社を伸ばし発展させるためにどうすればよいか,会社の仕組みや機能を理解するために何が必要か,この本から答えの糸口が見いだせるだろう。
本書は,自己啓発用,新人教育用,中堅社員教育用,組織内研修用にも最適だが,業務効率の向上や基本動作の徹底,職場のコミュニケーションの向上などにも活用できる大切な一冊である。

日刊工業新聞書評より


ページ見本

内容項目

まえがき

第一部:会社で働く意味を考える

  1. 働くという意味を基本から考えるために
  2. 気持ちの良い職場,働きやすい職場作りのために
  3. 良い人間関係は,良いコミュニケーションから
  4. 仕事の遣り甲斐を考えてみる
  5. やる気を高めるための褒章など:多様なインセンティブの活用
  6. 会社での生活を振り返って考える
  7. 会社のより良くなる基本的な行動スタイル
  8. 会社がより良く発展するために
  9. 経営者,管理者の果たすべき役割
  10. 部課長への期待と基本的な行動スタイル(行動規範)
  11. 職場のリーダーとしての苦しさの打破について
  12. 経営者の努めや義務について
  13. 会社組織を強くするための皆さんの組織的活動スタイル
  14. ソフトウェアの品質問題について
  15. 業務を効率よく行なうための標準化・ツール化の促進
  16. 部課長の役割:組織効率を高めるために
  17. 部課長の役割:明日の仕事への開拓活動について
  18. 部課長の役割:後輩,人材育成への努力と配慮について
  19. 時間のロス,無作為のロス,悩み時間のロスを減らす
  20. 会社の経営効率を見直す
  21. 会社の活動を合理的に,気持ち良く活動するために
  22. ISO9001活動の持つ意味を考える
  23. 会社に貢献できる活動方法に関する一般的行動論の紹介
  24. 基本に再び振り返って

第二部:企業経営面からの見直しのヒント

  1. 自社の素晴らしさを互いに認識しよう
  2. 地域の特殊性を尊重し,特殊性を活かした経営を推進しよう
  3. 対象商品の主要技術の専門技術者の育成をどう進めるか
  4. 学ぶ組織の育成を目指すべきです
  5. 経営者の行動スピードをアップしてほしい
  6. 経営者の意識と社員の意識のギャップの大きさについて
  7. 教育・訓練や研修活動で学ぶべきは,「多様性」にある

第三部:会社組織での働き方の基本

  1. 会社組織の実態や会社を取り巻く環境への理解
    1. 会社の存在意義や役割について
    2. 上司・同僚及び関係者との良い関係の維持のために
    3. 仕事・業務の目的・目標に合わせた判断が重要です
    4. 会社組織としての行動原則への理解
    5. 完全な組織・チームはありません。常に,改善・改良が必要です
    6. お客様第一,品質第一,安全第一などの重視
    7. 皆さんは,お客様にどのような商品価値を提供しているのですか。
  2. 職場での行動スタイルを見直す
    1. 職場環境の維持や職場の規律を守る重要性
    2. 職場でのエチケット
    3. 好ましい行動スタイル
    4. プロとしての行動スタイルを意識していますか
    5. 組織・会社として望まれる行動スタイルの大事な点を要約すると
  3. 基本的な業務遂行スタイルについて
    1. 指示の受け方について
    2. 報告・連絡・相談の実施方法について
    3. 報告・連絡・相談の実施タイミングについて
      報告・連絡・相談の回数・タイミングは仕事や業務の性質で変ります。
    4. 説明・報告方法について
    5. 意見を出す際に
    6. 注意を受けた時に
    7. 他の方に協力をお願いする際に
    8. 他の方々の活動に協力する際に
    9. 業務遂行時のチームワークの発揮について
    10. 議論や討議に際して
  4. 業務の遂行時の基本的な留意事項について
    1. 業務を正しく実行するために
    2. 関係者から信頼されるために
    3. 業務を効率よく実行するために
    4. リーダーシップの積極的な発揮について
    5. 文書作成時に,文書の書き方について
    6. 作成した文書などの活用・整理・保管について
    7. 業務スキルの強化に向けて
    8. ITスキルの強化に向けて

おわりに

戻るホームへ戻るマニアル