戻る ホームへ戻る マニアル ご注文・お申込の方法 買い物カゴを見る
 

デザインレビュー(DR)を通じての高品質設計への支援活動の実際!!

品質保証部門主導型
デザインレビュー実践マニアル


   

著者のDR体験をすべてツールとともに公開!!


新刊好評発売中!
CD-ROM版
定 価:9,800円(〒共・消費税込)

くるみ製本CD-ROM版+くるみ製本もあります。

※必要な頁がすぐ検索できる。CD-ROMに含まれる文書ファイル(PDF・アクロバット形式)は,著作権上直接書き替えはできません。

◎編著:吉川武雄(ハザード研究所所長)



注文する このボタンをクリックすると『品質保証部門主導型デザインレビュー実践マニアル−CD-ROM版』が買い物カゴに入ります。

品質保証部がDRを推進するメリット!

  1. 業界におけるDRに関する情報入手がし易い。
  2. 開催日程の推進では客観的な立場で日程遵守を訴えやすい。
  3. 客観的な立場から他事業部技術者にDRへの参加要請がし易い。
  4. DRの定着化を狙いとしたDR基準類の改廃,管理が比較的容易。

ページ見本

内容項目

◎発刊にあたって―品質保証部主導型デザインレビューのメリット―
1.デザインレビューの沿革
2.DR導入の背景と必要性
3.実践したデザインレビュー
 (1)DRの定義
1)構想設計レビュー
2)中間設計レビュー
3)最終設計レビュー
4)ミニ設計レビュー(POINT DR,SPOT DRとも称された)
 (2)運用の詳細
1)品質保証部門の役割
2)主催部門と参加部門
3)事務局・司会の役割と目的
4.DRのドキュメント作成とレビュー方法
 (1)構想DRドキュメント項目とレビュー方法
 (2)中間DRドキュメント項目とレビュー方法
 (3)最終DRドキュメント項目とレビュー方法
 (4)ミニ設計レビューの開催要領
5.DR資料作成のこだわり
6.設計者の励みを目指した司会としての心得
7.DRは開催前の準備の段階がポイント
 (1)構想DR事前準備の要点
 (2)中間DR事前準備の要点
 (3)最終DR事前準備の要点
8.実施手順のフローチャート
9.議事録の作成と配布
10.問題予測を容易にするTOOL
 (1)技術部門が行う問題予測(FMEA)
 (2)品質保証部門が行うFMEA
1)変更区分からの問題予測
2)オリジナルTOOLによる問題予測
3)問題予測TOOLの内容
4)家庭用電気(電子)機器の例
5)業界毎の問題予測TOOLの作成を!!
6)ベテラン設計技師の個人的なFMEA?
11.FTA解析
12.新商品設計の日程管理
 (1)ポストイットによる日程管理
 (2)ポストイット管理手法を導入しなかった理由
 (3)PERT図作成ソフトの購入からのスタート
 (4)何故,日程が計画通りに守られる様になったのか?
13.膨大化するチェックリストに関する考察
14.まとめ
─ 付  録 ─
 1.問題予測TOOL(抜粋)
 2.慢性化した品質不具合改善
(1)T型マトリクス
(2)マトリクス構造分析
 3.手作り便利TOOL
(1)ヒストグラム作成例
(2)Xbar-R(S)管理図例
(3)直交表例(L8,L27)の例
(4)単位変換例,工程能力指数(CP)計算例
戻るホームへ戻るマニアル