戻る ホームへ戻る マニアル ご注文・お申込の方法 買い物カゴを見る
 

ノンリグレット(後悔しない・利益を上げる)なプラスの環境側面のとらえ方

ノンリグレットな環境経営に役立つ
環境側面把握法


   
くるみ製本(A 4・150頁)
定  価 29,600円(〒共・消費税込)

CD-ROM版CD-ROM版+くるみ製本もあります。

◎監 修
 阪本三郎
 阪本技術士事務所所長

◎執筆代表
 石橋 耀
 電気メーカ勤務


注文する このボタンをクリックすると『ノンリグレットな環境経営に役立つ環境側面把握法‐くるみ製本』が買い物カゴに入ります。

環境マネジメントと一歩進んだ環境側面

通常,しばしば取扱っている環境側面は,企業の操業に基づく直接的な環境に影響を及ぼす事項が主体であった。しかしながら,更に深く考察してみるとこのような操業に基づくもの以外に,間接的に及ぼす効果として,顧客への環境マネジメントの誓約,地域社会との共存,有利な資金調達,妥当な保険料負担,企業イメージの向上,シェアの拡大,売り手の認証基準の満足,コストダウン,賠償責任に至る事故の減少,省資源・省エネの確保,技術開発の促進,産業界・行政との関係改善など,もっと経営の本質に迫るものがあるはずである。実際の環境マネジメント活動においてこのような度合いを測る指標があってしかるべきである。
本書で述べるマネジメントパフォーマンスインディケータ(環境パフォーマンス指標:MPI)とはまさにこの目的に適合するものである。操業に基づく指標の達成度については環境計量器により客観的に測定し得るが,このMPIについては,計測器による直接的な測定はできない。このためMPIの本質を理解することが困難であることも事実である。本書では目に見える操作パフォーマンス指標(OPI)と目に見えないMPIの両面から対比的に環境側面をとらえ,ノンリグレットな環境経営に役立てる方法を公開した。是非,ご活用下さい。


目に見える環境側面・操作パフォーマンス指標(OPI)と目に見えない環境側面・マネジメントパフォーマンス指標(MPI)を対比


ページ見本

マニアル内容

第1章 環境影響とは
1.用語の定義
第2章 ISO 14001における「環境側面」
1.「環境側面」の要求事項
2.「環境側面」の位置付け
3.ISO 14001の要素
4.ISO 14001の他の要素との関係
第3章 環境側面の捉え方
1.第1ステップ(抽出)
2.第2ステップ(評価)
3.第3ステップ(特定)
第4章 環境活動の例
1.活動のプロセス
2.活動実績
3.活動実績の考察
第5章 問題点の明確化
1.現状での環境側面の捉え方の問題点
2.原因
3.問題点解決の方向
第6章 環境パフォーマンスと環境側面
1.ISO 14031の概要
  1.1 EPEとは
  1.2 ISO 14031の構成
  1.3 ISO 14031の有効性
2.ISO 14032の概念
  2.1 環境パフォーマンス評価の計画
  2.2 環境パフォーマンス指標
  2.3 データと情報の利用
  2.4 EPEのレビュー及び改善
3.EPEの事例(ISO/TR 14032より)
4.EPEから見た環境側面の捉え方
第7章 MPI/OPIと環境側面対比の考え方
1.目に見える側面と見えない側面の位置付け
2.目に見える側面
3.環境パフォーマンス評価
4.目に見えない側面
5.経営のための環境側面評価(見えない環境側面)
6.マネジメントパフォーマンス指標(MPI)の3つの視点
7.MPIとOPIの関係及び展開 8.MPIと環境マネジメントシステム効果との関連表
第8章 マネジメントに対する環境側面のとらえ方
1.マネジメントと環境側面
2.マネジメントに対する環境側面とMPI
3.MPIの事例と環境影響
  3.1 方針及びプログラムの事例シート
  3.2 適合性の事例シート
第9章 MPI/OPI両者の対比
1.MPI/OPI両者の関係と対比
2.MPI,OPIとの対比の事例
表1 MPI,OPIとの対比のワークシート
表2 精密・電子工業MPI,OPIの事例
表3 プラント工業 MPI,OPIの事例
表4 機械工業 MPI,OPIの事例
表5 鉄鋼業 MPI,OPIの事例
表6 建設業(作業所)MPI,OPIの事例
表7 建設業(店社)MPI,OPIの事例
表8 サービス業 MPI,OPIの事例
表9 自治体 MPI,OPIの事例


戻るホームへ戻るマニアル