戻るホームへ戻る通信講座
 

RCCMは土木・建築に関わる調査・計画・設計業務の管理・照査技術者の資格

RCCM(シビルコンサルティングマネージャ)
資格試験合格一直線コース


   

RCCM試験は業務経験を重ねただけでは合格に至れない。ベテランのRCCM,技術士が3回のスクーリングと徹底的に添削指導で完全合格を達成させる。
(業歴論文添削1回,管理技術力論文添削1回,択一添削1回(II,IV-①,IV-②))

◎担当プロフェッサー
  小久保 優
  小久保都市計画事務所 所長
  技術士:建設部門,環境部門,総合技術監理部門
ほか
◎スクーリング日程:
  第1回スクーリング
   2021年6月5日(土)10:00〜16:00
  第2回スクーリング
   2021年6月19日(土)10:00〜16:00
   2021年6月20日(日)10:00〜16:00
  第3回スクーリング
   2021年7月17日(土)10:00〜16:00
※スクーリングはオンラインで開催いたします。(オンライン受講について
◎受講料:148,000円(消費税込)
※第1回スクーリング終了後のお申し込みは113,000円(消費税込み)
※基本テキスト及びスクーリング用テキスト代,添削料,スクーリング料を含みます。
※スクーリング用テキストは「RCCM(シビルコンサルティングマネージャ)資格試験合格のポイント」(定価5,000円(消費税込))を使用します。既購入の方は5,000円引き。割引対象の方は通信欄にご記入ください。

受講申込 このボタンをクリックするとすぐにお申込ができます。
通信講座のお申込は買い物カゴには入らず直接お申込入力となります。

●受講のおすすめ

昨今,わが国の財政の逼迫と低迷に伴い,社会資本を効率よく整備することが強く求められている。RCCMは,技術士を補完する資格として91年に創設された資格です。すでに2万5千人以上のRCCMが活躍中です。
RCCMに要求される能力は,技術管理能力と専門分野のある程度の技術水準である。受験資格は業務経験年数が大学卒業相当で7年以上である。建設関連の業務に従事している技術者を対象として,効率の良い受験準備をお手伝いします。
実力上昇だけでなく,受験テクニックも併せて解説する実践的講座ですので,是非,ご受講の上合格率をグーンとアップして下さい。

●テキスト内容

1.シビルコンサルティングマネージャ(RCCM)資格制度
1-1 シビルコンサルティングマネージャ(RCCM)
1-2 建設コンサルタント
1-3 RCCM資格制度
1-4 RCCM資格制度創設の目的
1-5 技術管理者
1-6 RCCM資格の認定
1-7 登録
1-8 技術力の維持と登録の更新
1-9 RCCMの受験資格
1-10 RCCM資格の活用
1-11 専門とする部門の内容
2.試験の内容
2-1 試験科目
2-2 評価
2-3 出題の傾向
2-4 筆記試験の時間割と制限字数
2-5 受験の準備
3.問題Iの業務経験(専門分野の技術力)
3-1 鋼構造及びコンクリート答案例
3-2 上水道及び工業用水道答案例
3-3 土質及び基礎答案例
3-4 河川、砂防及び海岸・海洋答案例
3-5 農業土木答案例
3-6 下水道答案例
4.問題II 業務法制度等の一般知識
4-1 業務法制度などの一般知識を問う試験
4-2 最近の出題傾向
4-3 出題が予想されるテーマ
   4-3-1 RCCM資格制度
   4-3-2 建設コンサルタント登録制度
   4-3-3 入札制度
   4-3-4 契約約款・共通仕様書
   4-3-5 業務評定
   4-3-6 品質確保法
   4-3-7 その他
4-4 解答のコツ
4-5 過年度試験問題 問題IIと解答案
5.問題III 管理技術力
5-1 管理技術力を問う試験
   5-1-1 試験のねらい
   5-1-2 論文執筆上の諸注意
   5-1-3 予想される出題傾向
   5-1-4 勉強の仕方
5-2 管理技術力とはなにか
   5-2-1 業務法制度等の理解力
   5-2-2 業務遂行能力
5-3 想定問題と解答例
6.問題IV(1) 土木関連工学等の基礎知識
6-1 過年度共通基礎技術問題(問題IV-1)及び解答例
6-2 共通基礎技術問題対策
6-3 参考図書及び関連WEBサイト
7.問題IV(2) 専門技術知識(4肢択一)

●スクーリング内容

第1回スクーリング
2021年6月5日(土)10:00〜16:00
RCCM試験の論文作成の取り組み方
RCCM試験Aの解説
  1. 問題I 業務経験問題の解き方
  2. 問題I 業務経験問題の概要
  3. 令和3年度 問題I 業務経験問題
  4. 問題I 業務経験問題の記述方式と採点ポイント
  5. 問題II、問題IIIのキーワードと指定用語の活用例
  6. 問題I 業務経験問題解答事例(参考)
  7. 択一問題の意義と解き方
  8. 問題II 業務関連法制度等の解説
  9. 問題II 業務関連法制度等の学習のポイント
RCCM試験Bの解説
  1. 問題III 管理技術力問題の解説
  2. 「概要と課題(専門知識)」と「あり方(課題解決遂行能力)」
  3. 管理技術力問題「概要と課題(専門知識)」のポイント
  4. 管理技術力問題「あり方(課題解決遂行能力)」のポイント
  5. 管理技術力問題「あり方(課題解決遂行能力)」の必要資料
  6. 問題III 管理技術力問題解答事例(参考)
  7. 問題IV-1 共通基礎技術問題の解説
  8. 問題IV-1 共通基礎技術問題の学習ポイント
  9. 問題IV-2 専門技術問題の解説
第2回スクーリング
2021年6月19日(土)10:00〜16:00
2021年6月20日(日)10:00〜16:00
RCCM試験の記述式試験の取り組み方
RCCM試験Aの業務経験問題の内容指導
  1. 問題I業務経験問題内容と採点ポイントの指導
    ① 業務の名称 (2行)、発注者(1行)、履行期間(1行) (25字× 4行=100字)
    ② 業務の目的 (25字× 4行=100字)
    ③ 業務の内容 (25字× 5行=125字)
    ④ あなたの果たした役割 (25字× 3行=75字)
    ⑤ 技術上の問題点とその対応 (25字×16行=400字)
    ⑥ 業務の実施上の問題点とその対応 (25字×16行=400字)
    ⑦ 上記⑤、⑥の対応について、現時点での評価 (25字×14行=350字)
  2. 問題IIのキーワード、問題IIIの指定用語の活用方法の指導
    ① RCCM・建設コンサルタント登録制度
    ② 業務評定
    ③ 品質確保法関連
    ④ 技術者倫理(技術者倫理、著作権、建設コンサルタント技術者の行動規範)
    ⑤ 国交省白書重点政策、地域活性化戦略、交通政策、防災のあり方、
      環境・景観関連
    ⑥ 指定用語
  3. 問題I業務経験問題の完成
RCCM試験Bの問題III管理技術力問題の内容指導
  1. RCCM資格ホームページに記載された問題III 管理技術力問題の解説
  2. RCCM資格ホームページに記載された、①概要と課題(専門知識)と②あり方(課題解決遂行能力)の解説
  3. 管理技術力問題①概要と課題(専門知識」の書き方の解説
  4. 管理技術力問題②あり方(課題解決遂行能力)の書き方の解説
  5. 問題IIのキーワード、問題IIIの過去の指定用語の活用方法
    ① RCCM・建設コンサルタント登録制度
    ② 業務評定
    ③ 品質確保法関連
    ④ 技術者倫理(技術者倫理、著作権、建設コンサルタント技術者の行動規範)
    ⑤ 国交省白書重点政策、地域活性化戦略、交通政策、防災のあり方、
      環境・景観関連
    ⑥ 過去の指定用語
第3回スクーリング
2021年7月17日(土)10:00〜16:00
講師によるオンライン個別指導
(RCCM試験の記述式試験の完成内容と指導内容の最終確認)
RCCM試験Aの業務経験問題の内容の再確認
  1. 問題I業務経験問題内容と採点ポイントとの整合性の確認
  2. あなたの果たした役割の確認
  3. 技術上の問題点とその対応の確認
  4. 業務の実施上の問題点とその対応の確認
  5. 上記⑤、⑥の対応について、現時点での評価の確認
RCCM試験Bの問題III管理技術力問題の内容確認
  1. RCCM資格ホームページに記載された、①概要と課題(専門知識)と②あり方(課題解決遂行能力)の確認
  2. 管理技術力問題①概要と課題(専門知識」の書き方の確認
  3. 管理技術力問題②あり方(課題解決遂行能力)の書き方の確認
  4. 問題IIのキーワード、問題IIIの過去の指定用語の活用方法の確認
※録音・録画はご遠慮下さい。

戻るホームへ戻る通信講座