戻るホームへ戻るセミナー
 

IoTの時代にも無くしてはならないモノづくりの大切にしたいもの

DMG森精機 伊賀工場見学付セミナー
―IoTを活用した生産革新の取り組みとトヨタモノづくりのこころ―


   

時代が進み技術も進化するが,絶対必要な残すべきモノづくりの考え,技術,わざを再確認する。講演で理解し,工場見学を通して現物で納得,理解を深める。

講師: 山中 万三三
株式会社ワールドテック 品質部門・研修講師
堀井 賢治
DMG森精機 組立生技部長
日時: 平成30年11月22日(木) 10:00〜17:00
1日見学付特別講座
受講料: 48,000円(消費税込)
(テキスト,昼食代,バス代を含みます。)
会場: DMG森精機 伊賀工場研修室
三重県伊賀市 御代201番地
TEL 0595-45-4151(代)
集合・解散場所:名古屋駅新幹線側(太閤口)
詳細地図は受講証といっしょにお送りいたします。

※録音・録画はご遠慮下さい。


受講申込 このボタンをクリックするとすぐにお申込ができます。
セミナーのお申込は買い物カゴには入らず直接お申込入力となります。

●スケジュール

(名古屋駅:太閤口8:30集合,17:00解散)
8:30名古屋駅出発
9:50到着
10:00〜10:10ご挨拶(吉川事業所長)
10:10〜10:30伊賀事業所紹介
10:30〜12:10講演
[1]心:トヨタモノづくりのこころ:山中講師
[2]技:IoTを活用した生産革新:堀井部長
12:10〜13:00昼食
13:00〜15:30工場見学
[1]ソリューションセンタ(30分)
[2]組立工場,サービスセンター(40分)
[3]主軸工場(20分)
[4]精密加工工場(30分)
[5]質疑(30分)
15:30〜17:00移動,名古屋解散


●DMG森精機 伊賀工場の見所

 ◎「内製拡大によるリードタイム短縮」
主軸,ボールねじ,板金,熱処理,鋳物の内製化
 ◎「スマートファクトリー化」
QRコードによる,作業時間および加工・リードタイムのモニタリング
 ◎「効率性の高い生産方式」
・最新の自社設備導入による生産集約。加工時間,据付面積が従来比50%減
・ユニット部品組立ライン化で,40%の工数低減効果
・NLXチームライン化で,30%の組立リードタイム短縮効果

●セミナープログラム

◎トヨタモノづくりのこころ
 山中万三三 氏
1.働き方改革と過労死
2.電通鬼十則
3.意識改革
4.トヨタ式鬼十訓
5.トヨタウェイ(ジャストインタイム,自働化)
◎ 質疑応答
◎IoTを活用した生産革新の取り組み
 堀井賢治 氏
1.自動車と工作機械の比較
2.ITツール活用によるつながるスマートファクトリ化
3.工作機械の組立方式
4.組立工程の生産革新の取組内容
5.組立生産性指標
6.後戻り問題の再発防止活動
7.組立作業進捗の見える化
8.加工作業進捗の見える化
9.ヒューマンエラーの防止
10.セル⇒ライン生産化の取り組み
11.ユニット部品組立ライン化による改善効果
12.【送り箱】ユニット組立ライン化
13.【ターニングセンタ】ユニット組立ライン化
14.【ターニングセンタ】ユニット組立ライン化効果
15.リードタイム短縮を目指した組立生産方式
16.チームライン進捗の見える化
17.チームライン化効果
18.モジュール化によるリードタイム短縮の取り組み
19.組立リードタイム推移
20.更なるリードタイム短縮の取り組み
21.滞留理由の分析
22.滞留削減方策
◎ 質疑応答

戻るホームへ戻るセミナー